OpusⅡ

東京都蒲田駅徒歩5分のPrivate Live House : OpusⅡ(オーパス2)のブログ

2017年07月





19143827_10154866092533897_7461626530537788081_o



「OpusⅡ」で、今回は趣向を変えて、素敵な夢追い人による講演会を開催することになりました。

登壇されるのは、
大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」公開30年を記念して、2015年10月21日にリサイクル燃料で走る車「デロリアン」がお台場を走り抜けるイベントを仕掛けて、一躍時の人となった日本環境設計・岩元美智彦さん
誰にでも宇宙旅行ができる時代を!と日々奮闘している、民間宇宙飛行士・山崎大地さん
このお二人です!

また、音楽業界に精通しているOpusⅡオーナー・久野新一さんを唸らせた、新日本フィルハーモニー・ヴィオラ奏者によるミニ演奏会もあります。

奮ってのご参加をお待ちしております!

【日本環境設計会長・岩元美智彦&民間宇宙飛行士・山崎大地 講演会、音楽会&交流会】
日時:2017年7月1日(土)17:00開場 17:30開演(21:00終了予定)
場所:OpusⅡ
東京都大田区西蒲田7-8-10 B1F
http://www.opus-02.com/
JR京浜東北線 蒲田駅西口から徒歩5分
東急池上線 蒲田駅南口2から徒歩5分
会費:6,000円(軽食&フリードリンク付き)
募集人員:50名
≪プログラム≫
第1部 講演会 山崎大地 氏(17:30~18:15)
         ~誰もが宇宙に行ける「宇宙旅行時代」~
        岩元美智彦 氏(18:15~19:00)
         ~ワクワクする循環社会をつくろう~
― 休憩 ―
第2部 吉鶴洋一 氏 & 吉鶴ゆか里 氏
    ヴィオラ&ピアノ二重奏の調べ(19:15~19:45)
     交流会(19:45~21:00)

主催:久野新一、小澤廣幸
幹事:峯岸光政

≪講師プロフィール≫
①岩元 美智彦(日本環境設計株式会社 代表取締役会長)
1964年鹿児島県生まれ。1985年、大学生の時、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観て、「未来にはごみが資源になる。実現するのは日本のテクノロジーだ」と確信する。
北九州市立大学卒業後、大手繊維メーカーにて営業職を経験。
日本を資源国家に!「脱石油」、「脱食物由来」を目指せ!を事業目標に、2007年1月、日本環境設計株式会社を設立。
資源循環社会をつくるためには技術+誰にでもわかりやすく参加しやすいしくみが必要と訴え、衣服リサイクルの「FUKU-FUKUプロジェクト」やプラスチック製品リサイクルの「PLA-PLUSプロジェクト」を実施。市場を握る大企業をコーディネートし、国も巻き込み業界を超えて資源循環させる社会を目指している。
著書に『捨てない未来は、このビジネスから生まれる』他

日本環境設計
http://www.jeplan.co.jp/ja/

②山崎 大地(民間宇宙飛行士、株式会社ASTRAX代表取締役
1972年、神奈川県鎌倉市生まれ。1997年、東海大学工学部航空宇宙学科卒業。
国際宇宙ステーション(ISS)の運用管制官としてISSの開発及び建設に従事。
2005年、有限会社国際宇宙サービス社設立。2006年、宇宙飛行事業を開始。2012年、無重力飛行事業を開始。2016年、株式会社ASTRAX設立、代表取締役に就任。
早ければ2018年にエックスコアエアロスペース社の宇宙船「リンクス」、ヴァージンギャラクティック社の宇宙船「ユニティ」及びワールドビューエンタープライズ社の宇宙船「ボイジャー」に搭乗し宇宙飛行する予定。
現在は、自らの宇宙飛行の準備を行う傍ら、日本とアメリカを中心に宇宙旅行時代に向けた新たな民間宇宙ビジネスの創出や、 執筆や講演活動などを行いつつ、教育機関や企業・自治体向けに最新宇宙ビジネスに関わる講演や授業、男女共同参画関連の講演、夢の実現テクニックなどについて、自身の経験を広く伝える活動などを行っている。
著書「宇宙主夫日記」(小学館)、「宇宙家族ヤマザキ」(祥伝社)
監修「ロケット王子」(ASTRAX BOOKS)、「宇宙時代の子育て 母さん佳く愛して ~セルアファのすすめ~」(ほさか英語教室)

株式会社ASTRAX
http://www.astrax-by-iss.com/

≪演奏者プロフィール≫
①ヴィオラ:吉鶴 洋一(YOICHI YOSHITSURU)
1966年鹿児島生まれ。鹿児島大龍小学校、清水中学校、玉龍高校を経て、三重大学教育学部、愛知県立芸術大学大学院を修了。MBCジュニアオーケストラへ参加。読売音楽新人賞を受賞。その後松阪大学で後進の指導にあたる傍ら、各地のオーケストラに客演。リサイタルを岐阜・三重・山口・鹿児島で行う。(ピアノ兼重直文)。
1997年新日本フィルハーモニー交響楽団入団。新日本フィルとブルッフ作曲のロマンスを共演した。
岐阜県中津川市、愛知県豊田市・豊橋市、岡山県津山市、長野県諏訪市、東京では浅草、両国、東向島、四ツ谷、下北沢、すみだ観光協会、江戸東京博物館、郷土資料館平和祈念コンサートなどのコンサートで演奏・企画も行っている。石井調、迫田和幸、野上阜三博、中塚良昭の各氏に師事。

②ピアノ:吉鶴 ゆか里(YUKARI YOSHITSURU)
伊賀市立緑ヶ丘中学校、上野高校、三重大学教育学部卒業。静岡大学大学院を修了。
元三重県立木本高校音楽教諭。
第11回名張ピアノコンクール銀賞受賞、第28回三重県器楽コンクール第1位。
井ノ倉純子、兼重直文、根木真理子の各氏に師事。

このページのトップヘ